木製のイーゼルスタンドの場合

イーゼルのデザインと言えば結構色々なデザインがあるものなのです。

例えば木製のものかアイアン製のものかによってもかなり変わってくるものじゃないかなと思います。

アイアン製のものの場合だったら黒いアイアンのものとかそのほかだったら白いアイアンのものもあるのですが、アイアンによってバラとかの装飾が作られたりしているものもあります。

すごく見ていて芸術性を感じるのですきです。こういうのは結婚式のときにウェルカムボードとして使う事ができます。凄くおしゃれに演出をする事が出来るのでお勧めです。

これは白であっても黒であってもおしゃれになると思います。

それから他に、木製のイーゼルスタンドの場合なのですが、この場合だったら上の部分にも下の部分にも掲げる部分が付いている場合があります。

こういうのって凄くおしゃれなのでいいなと思います。それから三脚になっているものも中にはあってその三脚の下のほうには花瓶とかを置けるくらいのスペースが作られていることもあります。

このように結構イーゼルスタンドというのは色々なデザインのものがあるものなのです。その全てがステキなものばかりです。

沢山有るのでイーゼルスタンドも自分の好きな物を選ぶといいと思います。

イーゼルスタンドが手書き

イーゼルスタンドのデザインは、かなりのお洒落という感じです。

お店、特に、喫茶店とかカフェの前に、出ています。大抵なら、本日のメニューなど、書いてあります。

最近は、決められた広告のようなものを、宣伝しているのが多くなりました。喫茶店とか、カフェなどでも。

こういう、お洒落な、イーゼルスタンドでは、是非とも、手書きの黒板が趣もあっていいのではないでしょうか。そのような、宣伝が出ていたら、毎日メニューを替えて出している。という雰囲気が伝わります。

入ってみようか。という気分にさせられます。チェーン店ではなく、一店舗しかないお店の雰囲気が伝わってきます。

喫茶店とかカフェなどは、お店の中の雰囲気もとても重要だと思いますけど。そのお店の中が伝わる宣伝、メニューを手書きで、そしてイーゼルスタンドを使っていると、もう、入りたくなるのは、私だけでしょうか。

ポイントは、イーゼルスタンドが手書きと言うところです。それは、毎日メニューが違います。という、メッセージです。

そんな毎日毎日、手の込んだ宣伝は、メニューにも、手の込んだものをいれているものじゃないかと、勘ぐりたくなります。

実際、そのようなところは、店の雰囲気と味とで、勝負しているところだと思います。

2011/6/30更新